ハイ!
ハイ!

ゴルーデンウィーク...
家族との時間の合間を縫って、PETA BAND『夏のソライロ』のビデオをハンドメイドしてみました。

って言うか...

PETA BANDのビデオは、全てこのワタクシのお手製なのでございます。

ウフフ...

最近、ちょうどライブと重なったり...
グッドタイミングでビデオの素材が手に入って助かっております!!

え〜今回の『追憶のメロディー』『夏のソライロ』は、弥富プルクラカフェさんにて撮影させていただきました!!

まっ...
撮影もプルクラカフェのオーナー『ショーちゃん』なんですけどね。

サンキュー!
ショーちゃん!!

さてさて...
お題の『夏のソライロ』少し解説なんですけど...

この曲も...
実は何のひねりもない!

とまぁ〜

そんな感じもするんですけど...
個人的には...
夏のソライロと自分の心をかけてる...
とまぁ〜そんな内容になっておりまして...

IMG_4028
この曲...
実は弾き語りでツアーしている時に作ったもので...
PETA BANDとはイメージが違うので、一度封印してたんですよ〜

でも...
折角RECまでしたんだし...
お蔵入りにするのも勿体ないと思いまして...
今回ドドドーンと大公開した...
とまぁ〜そんな経緯を辿った曲なんです。


この曲...
そんな一番辛い、弾き語り時代に作った曲なんで...
心の中が...
天気で例えるならば常に曇り空でありまして...

そんな時に、いつも弾き語りの練習をしてた『ひばりヶ丘公園』で見た真夏の青空...
まさしく雲ひとつ無い澄み渡る様な青空で...
自分の心も、あの青空の様に雲ひとつ無い青空にならないかな〜
なんて思いで書いた曲なのであります!!

とまぁ〜そんな事を感じつつ歌詞を読んでもらえるとグッグッとくるかもですね〜w


樹々の声 鳥の歌 せせらぎの奏でる音 癒される そんなひと時に 見渡す限りに広がる 夏のソライロ ただ澄み渡り 夏のソライロ 迷いさえない 憧れのイメージ 木漏れ日を 揺らすのは 優しい風 汗ばんだ 肌に心地よく まどろみの独りの午後