画像1

は〜い!
皆様こんにちは!
仮面ライダーガイムです(笑)

本日よりこのブログは「大きい声では言えないが小さい声では聞こえない」
とタイトルを...いや看板を変えましてお送りして行きます。

そうです!
日々生活を営んでおりますと「大きい声では言えない」事が多々ありますよねっ。
それを「小さい声だと聞こえない」ので文章にしてお伝えして行こうと思っております!
ってか...カチンコチンに気合いを入れてでは無くて、ゆる〜い感じですけど(笑)

さてそんな記念すべき?第一回目は...
何故に私はラブソングを書かないか?と言う事について書き綴って行きたいと思います。
まっ皆さんご承知の通り私の歌詞は...まっそう言う感じですね(笑)

だがしか〜し!
私の書いた歌詞の中にもラブソングが数曲ですが有る事には有るんです...
それは...皆さんご存知でしょうか?

まずは「Too Late True Love」です。
これはラブソングはラブソングでもストーカーの世間一般でカテゴライズされるラブソングとは、少しかけ離れておりますねっ。
それと...「幸せな日々」これは家族愛なので、こちらもちょいと違いますね。
後は...「重役会議」ですか...
これは...男と男の愛ですねっ(笑)これもちょいと違います!

さぁ〜そこをふまえましてここからが本題!
何故に私がラブソングを書かないのか?
それは...
別に私が書かなくても世の中に、溢れかえる位ラブソングって有るでしょ?って感じなんですよ〜
それこそテレビからラジオから...それこそ買い物していても耳に入ってくるのは大概がラブソングですよね。

じゃ皆にならってラブソングを書けば良いじゃないか?となりますが...
それじゃ私の存在理由がありません!
やはりナンバーワンにはなれないが...オンリーワンにはなりたいじゃないですか?
私にしか書けない歌詞!
それが...皆さんご存知の様に...私スタイルであったりする訳なんです。

ふざけたコンセプトを真面目に書き綴る!
一見簡単そうに見えますが...実際簡単かも知れません(笑)
わっはっは!!

なので皆さん一度試しに書いてみてはどうでしょうか?

一昔前に「バンドやろうぜ」って雑誌がありましたが...
「作詞家やろうぜ」的な感じでどうでしょうか?

わっはっは!!