ど〜も!
芳村真理で〜す! 

さぁさぁ本日は少し趣向を変えまして...
ぺーちゃんのボーカル講座と題してお送り致します。

そうそう...
ボーカル講座ってのは、この世に沢山ありますが...
ぺーちゃんボーカル講座は!!
ラウドロックを歌う人の為のスペッシャル版でございます。

どうです?
珍しいでしょう?
あれ別に珍しくない...
こりゃまた失礼致しました!!

さぁ〜
本日の第一回目の講座は(第二回目があるのか?無いのか?分かりませんが)
ズバリっ!長時間うたっても喉が枯れない方法をお送り致しましょう!!

これはもう簡単です。
発声さえちゃんと出来ていれば、そうそう簡単に声は枯れません。多分。
そうです!巷で良く言われるお腹から声を出すのです。

喉でうたおうとすればする程、喉に負担がかかり枯れ易くなります。多分。

なので良くコーラス隊の人達が歌う様な方法で歌えば大丈夫な訳なのです...
が...あの歌唱法をラウドロックに適応すると...
ん〜少し雰囲気が変わってしまいそうですね(笑)

だがしか〜し!!
あれが一番喉に負担をかけずに歌うコツなんですよ〜

とりあえずは「あ〜」と発声してみて下さい!
そこで音が揺れている様であれば喉から声が出ていて、お腹から声が出ていない事になります。

少し難しいですね。

私的にはレコーディングでは、少し喉に負担をかけてハスキーボイスで録音する時もありますが...
長いツアーの続く時は、なるべく喉に負担をかけない様に通常の声で歌う場合が多いです。
やはり声が出なくなるとライブが出来ないので、そこはCDとライブとで割り切っております。


わたくし事で何なんですが...
日本では15連チャン!
ヨーロッパでは25連チャン!
のライブを経験しました。

今思えば...
ごいす〜凄いですね(笑)

果たして今の私に出来るのか?

ん〜どうなんでしょうか?

まっそんな話は置いておきまして...

とにもかくにもボーカルは肉体勝負!!
替えがきかない生ものなんで、十分にケアして歌って下さいねっ☆

それでは其の二があるのか?
無いのか?

私のやる気のみぞ知るっ!

って事で本日はこれにて終了!

キ〜ン!
コ〜ン!
カ〜ン!
コ〜ン!