PhotoFunia-9768c54

皆さん!
こにゃにゃにちは!
ぺぺぺのおじさんです。

本日も気まぐれにやって参りました。
面白い歌詞の書き方講座 ...其の二でございます!

あまりの反響の凄さに、これはすぐにでも二回目を書かないと!
と思った訳ではありません(笑)
正直申し上げまして...
フライパンの底を中指で弾いた時のコン!
って位の反響しかありませんでした(笑)

ワッハッハ...
ワハハ本舗...

さぁさぁ面白い歌詞を書きたい人はよっといで〜
はい!はい!
水飴は...50円ねっ!
型抜きは...30円!!

ってつまらぬ事は置いておきまして。

昨日は平メロの所で終わったんですね〜
そうそう平メロってわかります?
わかりますよね〜

Too Late True Loveで言いますと...
素敵な笑顔に捧げた全てを...
って所ですねっ。

もう平メロを書く一番の方法はこれしかありまへん!!
すんまへん!!ボンバへっ!!
兎に角書きたいコンセプトの映像を頭にイメージして、100回位オケを聴いて聴いて聴きまくる。
これです!
簡単にみえて結構根気を要します(笑)

何度も何度も聴いていくうちに言葉がオケからにじみ出てきます。
これっホント!
オケを何度も聴いて書かないと、曲と歌詞の乗り方がチグハグになってしまします。多分。
私の場合は確実にチグハグになってしましまんず(泣) わっ!!

そこでですね〜
必ず歌詞作りに没頭できる場所を自分で決めておきましょう。
とりあえず...
私の場合ですが...
以前はずっと入浴中に書いておりました!
書くと言いましてもノートと鉛筆を風呂に持ち込んで書く!ってのとは違いまっせ〜
頭の中で書いて書いて汗もかいてかきまくるんです(笑)
はいここ笑う所です!!

ここでひとつ!
注意点がございます!
歌詞を書く作業ってのは、周りの人から見ると何もせずにボーっとして、ただの怠け者にしか見えない悲しい勘違いをされる場合が多々あります。なのでなるべく人目に付かないところでシコシコと書くのがよろしいかと思います。シコシコとかく...シコシコとかく...何故かリピート(笑)

さぁ面白い歌詞の書き方講座其の二!
少しでも貴方様のお役に立てましたでしょうか?


今回はフライパンから鍋底を叩いた反響くらいになれば良いですが...

次回の面白い歌詞の書き方講座其の三。

有るのか?
無いのか?

神のみぞ知る!

では無くて...

私の書く気のみぞ知る!!ですね。

それでは皆様、良い週末をお過ごし下さいねっ♡
ぺぺぺのおじさんより!!