PhotoFunia-938559b

このブログを読んでくれている方...

結構バンドマンが居てたり...

そこで私が29年間に渡るバンド人生で培ってきた面白い歌詞の書き方を、このブログを読んでいる方だけに伝授致しましょう!

そう言えばこのブログを書き始めて初の音楽に関する事だったりする気がしますw
料理のレシピは先日一度だけトライしましたがw


さてさて...
まずは一番肝心な歌詞のコンセプト作りですが...
これは必ずリスナーが共感してくれる題材を選ぶ事から始めましょう!
「あっそうそう!こんな事あるある!」
歌詞を読んで、こんな風に思ってもらえれば最高です。

例えば...
「あんた飛ばしすぎ」なんですが...
これはお酒の席に参加した事のある人なら大概は共感してくれるでしょうw


さてさて以上の事に注意しまして...

一番重要なサビのパートを書いてみましょう!!
ポイントとしては、わかり易くてインパクトの有る言葉をリフレインしましょう!
まさしく皆がシンガロングする感じにできれば最高です。

例えるならば...
ネッチョネッチョ!
コネコネ!
ハナクソマン!!

こんな感じですねっ☆


さぁ〜
一番重要なシンガロングするパートを作り終えましたら...

お次は平メロの部分ですねっ。

平メロはっ...
私的にですが...
決して一人称を使わない!
って事を注意して書いております。


例えば...
あたい...ん〜少し暗いマイナーなイメージですね。
僕...ん〜すこい青春している感じですかね?
私...少しカッチリした雰囲気になっちゃいますね...
オレ...僕ちん...ワテ...小生...おいどん...
まっ色々な表現がありますが、どれも個性が強くて曲のイメージが偏っちゃいますねw
なのであくまで私流には、あまり一人称は使いません。

ここから先は...

その近いうちに...

機会があれば...

伝授しましょうw

それではばいなら!!